カウンセリングの流れ・ご案内

①ご予約

お電話(08066402220)またはメールまたはお問い合わせフォームにて承ります。
カウンセリング中はご対応ができませんので、留守番電話にメッセージを残していただければ、こちらから折り返しお電話差し上げます。

対面によるカウンセリングのほか、電話やスカイプ、FaceTimeによるカウンセリングも承っております。
日本だけでなく、海外からもカウンセリングを受けることができます。
※対面でのカウンセリングと効果に違いはありません

スカイプによるカウンセリングでは、音声通話のみもしくはビデオ通話のどちらかをお選びいただけます。
ビデオ通話によるカウンセリングは珍しいですが、情報量が増えることでカウンセリングに役に立ちますし、何よりお互いの顔を見て話すことでよりスムーズな信頼関係の構築に繋がりますので、もし抵抗がなければオススメいたします。

※電話やスカイプによるカウンセリングの料金は前払い(銀行振込のみ)となります
予約日の前日までに指定の口座に振り込んでいただく形となります

※直接カウンセリングルームへお越しになる方は、当日のカウンセリングの後にお支払ください
お支払い方法は現金のみとなっております

②ご来所

ユークリッド・カウンセリングまでの道順は、アクセスページをご覧ください

時間より早くお着きになられた場合は、リージャス横浜ロビーのソファでお待ち下さい

時間になり次第お迎えに伺います

電話によるカウンセリングの方は、ご予約の時間になりましたら、こちら(08066402220)からお電話いたします

スカイプによるカウンセリングの方は、ご予約の際にこちらのIDをお教えいたしますので、事前に友達申請をおねがいいたします

スカイプの場合はご予約の時間になりましたら、コンタクトをお願いいたします。

③初回(インテーク)面接

現在お困りのこと・相談したいことをお聴きいたします

その上で生育歴をお伺いいたします
家族構成や 幼少期から現在に至るまでの特徴的象徴的な出来事やその他自由にお話されたいことをお伺いいたします


(関連記事:生育歴とは?)

また、今後についての希望や、カウンセリングに期待することや、何回程度のカウンセリングをご希望になられているかもお聴きいたします

継続カウンセリングに入るかどうかはご相談の上決めさせていただきます

ご希望に応じて、信頼のできる医師や弁護士等のご紹介をさせて頂くこともございます

④一回目カウンセリング

FAP療法継続カウンセリング

お困りの事に対してのアプローチの仕方をご説明いたします

FAP療法、遺伝子コード、心に聞く、現代催眠療法を用いて、お悩みの原因である苦しみにアプローチしていく方法をご説明し、治療を開始いたします

FAP療法は クライアント様のストレス、苦しみなどが身体反応としてあらわれるものを
カウンセラーが指をふることによって クライアント様の身体反応に付随した感覚をカウンセラーが得て
それが 共感となり ストレスレベルが軽減することを目的とした療法です

この治療は身体的な感覚(言語化できないレベルのトラウマなど)としてあらわれるストレスや抑うつ感情に対して
非常に効果的に アプローチできる療法です

また
現代催眠的な要素をもつ「心にきく」も用います
「心にきく」を用いて クライアント様の無意識にアプローチすることによって クライアント様の本心の苦しみの正体に安全に触れることができます
また、カウンセラーの暴走(決め付け、勝手な診断等)を防ぐことができます

加えて
吉本武史氏代表ヒューマン・グロウス・センターにて吉本氏の右腕として臨床に当たっていた催眠療法カウンセラーのもとで
直接指導を受けて身につけた現代催眠その他の技法も用います

ミルトンエリクソンを源流とする 会話の中で催眠を用いてお悩みに効果的にアプローチする方法

前世療法

タイムライン法

統合法

錯綜法

イメージ法

絵画療法

など
クライアントさまに合ったメソッドを用いて
お悩みに対処してまいります

さらに 現在のお悩みに悪影響を及ぼしている事柄や食べ物等の物質をこちらで特定し お伝えさせて頂くこともあります
思いもよらないことであったり 幼少期の頃からそれが苦手だったというものであったり 様々です
クライアントさまに合った対策を提案させていただきます
(これだけで劇的な変化をもたらす場合もあります)

詳しくは以下の記事をご覧ください




⑤継続カウンセリング

継続してカウンセリングを受けるうちに、自分の苦しみの原因に気付くことがあります

その部分にトラウマが関わっている場合には、トラウマ治療も致します

トラウマ クッキング

2018.07.04

また、苦しみや不安が取り除かれるうちに、自分の人生についてのビジョンが明確になってきます
そこに向けてどう自分自身を持っていくか・・・
本来の楽なポジションとは・・・
等々、自分自身への認知も含め、
「なりたい自分」「本来の自分」に近づいてくるのが実感できるようになっていきます

⑥カウンセリングの終結

「心に聞く」等が自由に使いこなせ、また、「理想像としての自分」として社会に適応し、不都合なく楽に生きていけると実感できた時がゴールです!

 

ユークリッド・カウンセリング
ご予約・お問い合わせ等はこちら