サービス利用規約

サービス利用規約
第1条(適用)
1.本規約は、ユークリッド・カウンセリングが提供するカウンセリング面談、オンラインカウンセリング、グループワーク、セミナー等のサービス(以下「本サービス」という。)の利用に関する、利用者とユークリッド・カウンセリングとの間のあらゆる関係に適用されるものとし、利用者は、本サービスを利用するにあたり、自己の責任において本規約を誠実に遵守するものとする。
2.利用者は、理由の如何を問わず、本サービスに申し込んだ時点で本規約に同意したものとみなす。
3.なお、本規約の内容と、本サービスの説明等が異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとする。

第2条(必要事項の通知・連絡)
1.ユークリッド・カウンセリングは、本サービスに関し、ウェブサイトの表示その他ユークリッド・カウンセリングが適当と判断する方法により、利用者に対し、随時サービスを行う上での必要事項を通知する。
2.前項の通知は、ユークリッド・カウンセリングが当該内容をウェブサイトに表示した時点又はユークリッド・カウンセリングが適当と判断する方法により利用者に対して表示した時点から効力を発するものとする。

第3条(本サービス利用上の注意及び責任の制限)
1.本サービスは、カウンセラーが相談者に対する心理的援助及び問題解決の支援等を行うことを目的とするサービスであるが、利用者の心身の健康改善及び問題解決について保証するものではない。カウンセリングによる効果は、利用者がカウンセリングを利用する時期、利用者の心身の状態など複数の要因により影響されるため、個人差が認められることがあることを利用者は理解した上で本サービスを利用するものとする。
2.相談者及び相談希望者は、本サービスを利用する時点における健康状態等を考慮し、自由な選択、判断及び意思に基づき、本サービスを利用するものとする。
3.カウンセラーは、医療行為となる診療行為、診断行為及び投薬指導は一切行わない。医学的診断や治療の目的で本サービスを利用することはできないことを利用者は理解した上で本サービスを利用するものとする。
4.利用者は、医療が必要な心身の状況にある場合又は通院中の場合は、医療機関に相談の上、本サービスを利用するものとする。
5.カウンセラーが、相談者・相談希望者の心身状態に医療の必要性が高いと判断した場合は、カウンセリングの中止又は医療機関の受診を薦める場合等があることを利用者は同意した上で本サービスを利用するものとする。
6.本サービスを利用中又は利用後に、利用者の心身状態等が悪化した場合でも、ユークリッド・カウンセリングは一切責任を負わないものとする。
7.本サービスを利用した結果、利用者が何らかの不利益を被ったとしても、ユークリッド・カウンセリングの故意又は重過失がある場合を除き、利用者の自由な選択、判断及び意思に基づき情報の利用がなされた結果であるとみなし、ユークリッド・カウンセリングはその不利益について一切の責任を負わないものとする。
8.本サービスを利用後に、そのサービス内容及びサービス品質等に不服を申し立て、既に支払い済みの本サービス利用料の返還を求めたとしても、ユークリッド・カウンセリングは一切応じないものとする。
9.利用者は、本サービスの利用に際してユークリッド・カウンセリング又は第三者との間で紛争が生じた場合には、自らの責任と負担により解決するものとする。

第4条(本サービス利用除外の対象)
下記のいずれかに該当する場合は本サービスの利用対象外とする。
①入院中の者
②医師等の専門家による診療や心理療法を現在受けていて、本サービス利用につき専門家の許可がない者
③自傷・他害のおそれのある者
④未成年者(ただし、保護者の同意がある場合はこの限りではない)
⑤ユークリッド・カウンセリングに提供した登録情報の全部又は一部につき虚偽又は誤った報告がある場合
⑥登録した電子メールアドレス及び電話番号が機能していない場合
⑦反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味する。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等を維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っているとユークリッド・カウンセリングが判断した者
⑧過去にユークリッド・カウンセリングとの契約に違反した者
⑨医療行為等、ユークリッド・カウンセリングが提供できないサービスを希望の者
⑩裁判所からカウンセリングを受ける指示があった者又は裁判所への来談証明等の提出を目的としている者
⑪その他、ユークリッド・カウンセリングがカウンセリング等の本サービスを提供するにあたって安全性が確保されないと判断する者

第5条 (禁止事項)
利用者は、本サービスの利用にあたり、次のいずれかにあたる行為をしてはならない。
①ユークリッド・カウンセリング、カウンセラー又は職員を批判する、攻撃する、怒り、又は誹謗・中傷する行為
②カウンセラー、職員に対する卑猥な発言
③カウンセラー、職員に個人情報を聞き出す行為
④カウンセラー、職員と個人的に会う行為
⑤ユークリッド・カウンセリング、カウンセラー、又は職員に対するストーカー行為、並びにその他の身体・生命・自由・名誉・財産等に対して害悪を加える行為
⑥カウンセラー、職員への物品販売等の営利目的の行為
⑦カウンセラー、職員への宗教活動や特定団体に勧誘する行為
⑧ユークリッド・カウンセリング、カウンセラー、又は職員のプライバシー権、肖像権、またはその他の権利を侵害する行為
⑨カウンセラー、または本サイトの信用、もしくは名誉を損失・毀損させる行為
⑩本サービスの運営、提供、または他の利用者を妨害する、もしくはそれらに支障をきたす行為
⑪法令、または公序良俗に違反する行為
⑫その他、ユークリッド・カウンセリングが合理的な理由に基づき不適当と判断する行為

第6条(拒否・中止等)
1.ユークリッド・カウンセリングは、相談者・利用者が以下のいずれかの事由に該当する場合、又はその恐れがあるとユークリッド・カウンセリングが判断した場合、事前に通告・催告することなく、かつ承諾を得ることなく、ユークリッド・カウンセリングの裁量により直ちに、本サービスの全部又は一部の利用停止、その他ユークリッド・カウンセリングが適切と判断する措置を執ることができるものとする。
①本規約に違反した場合
②登録時又は登録後を問わず、第4条(本サービス利用除外の対象)に反する事実が判明した場合又は反する可能性がある場合
③登録情報に虚偽又は過誤がある場合
④本サービスに関する情報を改ざんする行為
⑤登録された電子メールアドレスが機能していないと判断される場合
⑥第三者になりすまして相談者登録を行った場合
⑦第三者に本サービスを利用させる行為
⑧他の利用者、第三者又はユークリッド・カウンセリングに迷惑、不利益、もしくは損害を与える行為、又はそれらのおそれのある行為
⑨他の利用者、第三者又はユークリッド・カウンセリングの著作権等の知的財産、プライバシー・人権その他の権利を侵害する行為、又はそれらのおそれのある行為
⑩メールアドレス等登録情報の不正使用、譲渡又は貸与行為
⑪ユークリッド・カウンセリングを誹謗中傷する行為・カウンセラーへの危険が生ずると考えられる場合
⑫有害な情報を又はコンピュータプログラム等を送信又は書き込む行為
⑬選挙の事前運動、選挙運動又はマルチレベルマーケティング等の行為
⑭本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為
⑮相談者が死亡した場合
⑯公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、又はそれらのおそれのある行為
⑰その他、ユークリッド・カウンセリングが相談者として不適切と判断した場合
2.拒否・中止の場合に、その理由について問い合わせがあった場合でも、ユークリッド・カウンセリングは一切開示義務を負わないものとする。本条の場合において、ユークリッド・カウンセリングが何らかの損害を被った場合、相談者・利用者はユークリッド・カウンセリングに対して当該損害を賠償するものとする。

第7条(損害賠償)
1.ユークリッド・カウンセリングは、利用者が本サービスを利用できなかったことにより発生した一切の損害についていかなる責任も負わないものとする。
2.ユークリッド・カウンセリングの故意又は重過失によってユークリッド・カウンセリングが損害賠償義務を負う場合、損害賠償額は、ユークリッド・カウンセリングが相談者・相談希望者から受領した金額を上限とする。
3.カウンセリングの性質上、その内容は相談者にとって辛い内容を含むことがありうるところ、相談者は、内容に不満がある時は、次回からのサービスを打ち切ることができるだけであって、内容については一切損害賠償できないものとする。相談者及び利用者はこれを十分理解した上で本サービスを利用するものとする。

第8条(知的財産権等)
1.本サービスにおいてユークリッド・カウンセリングが提供するコンテンツ、画面デザインその他の著作物の著作権は、ユークリッド・カウンセリング又はユークリッド・カウンセリングが定める法人もしくは個人に帰属するものとする。
2.利用者は、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、権利者の許諾を得ないで、著作権法で認められる個人の私的複製等著作権の制限規定範囲を超えて使用することはできない。
3.本条の規定に違反して問題が生じた場合、利用者は自己の責任と費用において問題を解決するとともに、ユークリッド・カウンセリングに一切の迷惑又は損害を与えないものとする。

第9条(本規約の改訂)
ユークリッド・カウンセリングは、随時本規約を改訂することができるものとする。
本規約改訂の通知は、ユークリッド・カウンセリングウェブサイト等の合理的な方法によって通知する。
本規約の改訂は、前項の通知が本ウェブサイトに掲載後直ちに遡って既存の相談者に適用される。
利用者は、前項に定める効力発生の時点以降、当該内容の不知又は不承諾を申し立てることはできないものとする。

第10条(協議解決)
本サービスのご利用に関して、本規約又はユークリッド・カウンセリングの対応により解決できない問題が生じた場合、ユークリッド・カウンセリングと利用者との間で双方誠意をもって協議し、解決を図るものとする。

第11条(管轄裁判所)
本規約に関する一切の訴訟その他の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とするものとする。

第12条(準拠法)
本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとする。

平成30年4月1日制定
平成31年4月1日改訂
令和2年4月1日改訂