支配者とか 死後の世界とか

属性について
やはり ずっと皆さま気になるらしく
なので 私が今まで見てきたことと
現在の見解をお話ししたいと思います

 

まず 属性として

支配者
虚無
光のひと

これに対しては
私たちは 少し違う見解をもっています

 

まず支配者

支配者であっても
一概に 悪い人ばかりではないということ

なので
我がカウンセリングルームでは
よっぽどではない限り治療を承っております

また スーパーバイズが言うには
支配者同士で 縄張り争いをして
負けそうだからと
病院に来る方もいる とのこと

 

しかし
私たちとスーパーバイズが
気をつけているのは
「邪悪」の存在

サイコパスとも言われますね

20人に1人くらいの割合で
なおかつ支配者であり
サディスティックな感覚が強い方が
いらっしゃいます

そして巧妙にひとを陥れていくので
気付いたらぼろぼろになる

こういう「邪悪」な人に育てられた方は
ある意味 人生が 普通ではなくなります

 

生きてきたこと自体が奇跡の人

 

しかし
ご本人様としては 辛さ一辺倒ですので

もう ひたすらに
邪悪から入れられた汚物を
取り除く作業が治療となります

現代催眠、FAP、全てを含めた見立てにより
治療していきます

 

私が 以前
「邪悪が うちに来たらどうしよう…」と
言いましたら

「カウンセリングルームを潰しにくる
支配者は大したことない支配者だから」
と スーパーバイズ申しておりました

 

月日は流れ
支配者さんがたも
我がカウンセリングルームに
いらっしゃいますが
皆さま お元気で 動いてらっしゃいます

それを 見させて頂いて
「何があっても みんな繋がって海なんだな」

という催眠の先生の言葉を思い出すのです

 

そういや
催眠の先生は
死後の世界についても言ってたなぁ…笑

死んでからの
四十九日は
ゲームのようなものらしく

そこは 自分の全てを光に照らされるそう

そこで 我というものが
明るみに出るらしく

要は
自分の行いや 生き様などが
光の視点から照らされるんでしょうね

そこで
「恥ずかしい!」と隠れたりすると
スタート地点に戻ってしまうらしいですよ笑

で 四十九日の時間内に
無事クリアできるまで
チャレンジし続けるらしいです

なんだか それって
面白そうだとか思う私がいます

あれ
この話はスーパーバイズから
聴いたのか すみません
あやふやになりましたが

 

ああ
あと 私たちは
「憑いてるか」ということも見ています

これは スーパーバイズが
教えてくれ始めたことですが

憑いてると
体力、消耗しちゃうみたいで

なので スーパーバイズからきいた
元気になる方法を
それぞれ お伝えしています

人によって異なります

 

こうなると
まるで
占い師みたいですが 占い師ではありません

ただ
苦しみについてのアプローチって
1つではなく

世間的に証明されてない分野からのアプローチで
治るのであれば
伝えておきたいな…というものです

人間の側面てものも 1つではなく
何面かは あると思っているのです

乙原

 

 

 

 

↓TOPページへ戻る↓ユークリッド・カウンセリング
ご予約・お問い合わせ等はこちら