蟲 皆んな 出てきてる…

出てくる 出てくる

こないだのブログから

皆様 トラウマ治療を始めて
蟲が出てきてたってご報告が多くて

そしてやっぱり
大きな蟻みたいのが ヨタヨタと
身体の下から出てきた!!

というケースが多い

高之瀬から出てきたのも
蟻みたいな蟲だったし

夫から出てきたのも そうだった

とかくヨタヨタしていて
どっから入ったんだ…というような蟲

家の中では見ない蟲が
最近 出たのです
…と皆様おっしゃる

面白いこともあるものですね

 

なんて言ってたら
我がカウンセリングの卒業生(仮)の猛者から
メールが届き

今 この猛者様は
生きることを楽しんでらっしゃる方で

なんだか大変なことも 色々な出来事も
無意識を信じられるようになったからか
楽しめてしまっていて

「今朝 起きたら
枕もとに ご○○りさんが 何故か
死んでました!」

あーた!(黒柳徹子風)
生命力強いんじゃなかったの!!

クライアントの皆様に
楽しんでいただけて 何よりです

 

そう
無意識に任せてしまう

出来る方と 出来ない方

何が それを分けるのかわからないのだけど

私は
とりあえず 無意識案内人として
その扉の前までお連れしたいと
思いながらカウンセリングをしています

そして 必ず そこを
開けるのは、自分自身

扉を開けないで
戻っていく方もいらっしゃるし

開けるのが怖くて
いらっしゃったりして

だけども 別にそれが悪いとも思いません

開けたいタイミングは
皆んな 違うから

だけど そこに 扉があるとわかって
人生を生きるのと

扉を知らないで生きるのでは

面白さが全く違う気がするのです

パラレルワールドはある

 

催眠の先生のことを

スーパーバイズは
「腕がありますからね ふふふ」と
笑っていたが

言葉もなく 空気感だけで
意識の蓋を とってしまうんですよね

抗いようもない
大きな波にのまれた感覚

そして
私も大海にいたのだと
思い出させてくれたような

 

だからか
最近 クライアントの皆様も
動きが激しく

だって
催眠の先生や スーパーバイズと
繋がってるってことですからね

前に比べて
FAPをすると
グラっとなにかを持っていかれる
感覚になる

と 皆様から言われる事も増えました

 

一緒に やっていきましょう

 

乙原

 

 

 

 

↓TOPページへ戻る↓ユークリッド・カウンセリング
ご予約・お問い合わせ等はこちら