虫出し

『無意識には階層がある』と
現代催眠の先生は言う

私も 常々 それは感じており
人によって
使う?
いる?
階層が違うのではと
感じることが多く

クライアントさんと 無意識の世界をみたり
感じたり 浸ったりすると

人によって
全然違ったりするので面白い

またフィールドも違うのです

フィールドは 真横に広がるもの

階層は縦のものだが

フィールドが全然違う方だと
ちょいと 共感しづらい感じがするなと
思っていて

何故かというと
全然 違う階層の無意識に繋がってしまうので
どこが
落ち着きどころか わからないって
ことがあるのです

 

スーパーバイズは
FAPを使う場合は 操作盤を使うようにしろと
言いますが

まさに そんな感じで 無意識を感じて
FAPを扱わないと

もろにダメージを食らうときがあります 笑

FAPは
自我が入ると 侵食される感覚があります

ダークサイドに
落ちてしまえば
侵食される感覚もないのでしょうが

たまに
私も ふらつくことがありました

ダークサイドって 本当に巧妙 笑

幸い その点には
すんごく厳しい先生がたが
いらっしゃいますから

ありがたく 己を省みます

私の自我の いやらしいところって

『われが われが!』って
なってしまうところ なのです

私が治したんだ!
…みたいな、ね

お恥ずかしい限りです

FAPってのは 効き目的な 強さが感じられるので

先生、先生と言われると
酔って 麻痺してくるのですよ

 

しかし
それが 実は一番の
クライアントさんに対しての
ウィークポイントらしくてですね

クライアントさんの ちから を
クライアントさんご自身が信じる治療が
一番 エレガント らしいです

催眠の巨匠の エリクソンも言っておりました

…あれ
私、自分で治したんじゃない?

ってくらいのカウンセリングが 理想

 

…にしても
今日も 虫が出てきたよー!て方が
いらっしゃって

やっぱり ヨタヨタしたアリみたいな虫が
何故か身体から出てきたって方と

こないだは
神社で手を合わせたら
その手のひらの中から プーンと

いきなり 蚊みたいな虫が出てきたと
言う方もいるっしゃった

すごいな 皆様 笑

ユークリッド・カウンセリングは
虫出しカウンセリングなのか?


言われたりしますが

案外…
そうなのかもしれません

チーム一丸となり 地味に 頑張って参ります

乙原

 

 

 

 

↓TOPページへ戻る↓ユークリッド・カウンセリング
ご予約・お問い合わせ等はこちら