石や 花や 山々や

小さな頃から
あまり占いの類いが好きではなく

母親がしていた新興宗教に対しても
噛みつき 寺からよく逃げ出し

占星術やらスピリチュアルなどをも
毛嫌いし
ヨガも なんだか怪しい…
とか

キリストって
右の頬っぺた叩かれて 左も差し出すって
何?
痛いの好きなの?

と、いわゆる 精神世界や 教えというものを
とても怖がっていたのに

カウンセラーとして
FAPや 現代催眠を習いつつも

なんでか
結局 ここに辿り着いてしまうのは
何故なのでしょうか

 

そして 私は

そういう 精神世界の感覚が嫌いというわりに
周りには その感覚が凄い方々が揃っていたりする

先生方に至っては
私が そういう事を隠そうとしたり
嫌そうにしたりすると

その感覚は 大事にしろ!

と、口を揃える

先生方… 精神科の医師や 脳のお薬の開発者でしたよね?

否定されるとばかり思っていたので
かえって 面食らうのです

 

昔から
入ってはいけない空間や時間が存在する事は
わかっていました

すぐ そこの空間は
いまは入ってはいけない とかね

特に 山や神社にはそれがあります

山は まず
そろり そろり と入っていかなくてはならない

神社も然り

まだ そこに 何かが
御坐すときは 絶対に踏み入れずに
そこに 居なくてはならなくて

あちらが

良し と言ったら
入っていいところであります

数年前に 何人かで
山に入り

私が ああ こっちに御坐す
と ぐんぐん歩いていくと

草達が ひっきりなしに 足元で
「止まれ 止まれ」と 注意してきて

こりゃあ 止まったほうが良いよ、と
周りに伝えたらば

1人が制止を無視して
その空間に入った途端に
飛ばされて行ったのを見ました

突き飛ばされた…!
と皆んなが 蒼ざめ、

本人も アタフタと戻ってこようとしたが

また 何かに突き飛ばさたかのように
吹っ飛んでいき

嗚呼 まじで なんか 居るわ…と
確認したことがありました

 

この他にも 沢山エピソードは
あったのですが

急に思い出して また忘れてしまうから困ってしまう

なんでか
記憶から抜けてしまうエピソード

たまに思い出して語り
それを高之瀬が データ化しているので 笑
そのうち ブログに書いてくれると
思いますが

 

昔から
植物や 石が話しかけてきたりは
よくあります

実は あまり 公言はしないつもりでしたが

無意識が
あまりにも

このクライアントさんは 神社行け だの

なんかの花を食べろ だの

この色を身につけろ だの言うので

とても 心許ないのですが
たまに お伝えしております

だけど それを聞いたクライアント様たちが
実践したりすると
なんかしら変化があったりするので

自分でも はて? と
花や鉱物が言ってることが
本当なのか調べてみたら

結構 あたってたりして ビックリして
おります

 

だけど
天邪鬼なのか

出てきて なんか お告げ的な事を
言ってよ と 思うと出てこない

だけど なんかの波長が合うとなのか

私の中の 人達が会議をしたりするとなのか

いきなり
聞いたこともない漢方の名前や

地名をいいだしたり

匂いを感じさせたりするのだけど

最近の私は
なかなか アウトプットが
上手くいきません 笑

あまりに
情報が出てきすぎて
覚えてられないし
まとめられないのです

修行あるのみ なんでしょうか

ちなみに
修行として 無意識から言われるのは

自分を信じる

でありました 笑

ムズイなぁ

乙原

 

 

 

 

↓TOPページへ戻る↓ユークリッド・カウンセリング
ご予約・お問い合わせ等はこちら