私がカウンセラーになるまで ②

なんと
初めてのFAP療法を受ける日

私は遅刻をするのです

時間自体を間違えるミス

本来の予約は10時だったのに
14時だと思い込み

行ったら当たり前ですが
他の予約が入っていると
言われるのです

時間にはきっちりしている方なのですが
この時は愕然としました

何故なら 前回
この遺伝子を唱えてと指示され
カウンセリングの部屋を出た途端に

小さな頃に
誰か男の人から 二の腕を掴まれ
下に しゃがまされたような感覚と

障害者施設での夕方頃の光の映像がみえ

そこから1週間
調子を崩していたからなのです

カウンセリングから帰った途端に
ガスは壊れ 火がつかなくなり
水道管は破裂し
ドアは開かなくなり

幻覚を見るようになり
誰かに撫でられている感覚もあり

と 家でも散々なことを耐え
訳がわからないでいた矢先の
カウンセリングに遅刻!と

泣きたい気分でいたところ

困った顔をした先生が

なんと その時間
実は 今 クライアント様が 遅刻をしていると

だから 今 チャンスです!
少しだけでも切りましょう!

と 治療を20分だけ

そう
生まれて初めての
母親の影響を切るFAPを受けてみたのでした

感想としては
…なんか 固くなった感じ

そして 無意識はというと

最高に わんわん泣いていた 笑

あのスヌーピーが上を向いて泣く絵がありますよね

無意識の 私は あんな様子で
泣いておりました

今思えば 私の症状は解離なので
泣く人格はあるのでしょうが

わんわん泣く無意識を抱えながら

何が起きたんだと
またも 頭を抱える私に
入った一本の電話

なんと
3日後に
私は 母親から

『 うちに空き巣が入った!』


電話をもらい ひっくり返るのです

奇しくも FAPを受けた日に 空き巣が
入ったと

また これが支配者の母親が言う言葉が
いちいち 突き刺さるのですが

『あいつら すみずみまで 物色して
だけど 仏壇は荒らさなかったのよ

そして お母さん 汚いところに
盗られちゃいけないもの隠してたから

それは気づかなかったみたいで
盗られなかったわ

だけど 思い出の品は全て盗られたの
おばあちゃんからもらった宝石とかね』


空き巣さんよ

なんだろう
思い出の品 持っていってくれて
ありがとう

わたし 受け取りたくなかったから
良かった

と 最高に親不孝なんだと自覚はありながら

1番に思ったことは
『汚い部分は盗れなかったんかい!』
と いうツッコミ

また 少なからず
受け継がなくてよいことに
感謝していた自分もいたことも
正直にここに 記しておきます

そんなことで
私の初めて 受けたFAPと同時に起きた
色々なことは

偶然と言えば 偶然なのですが

まだここから 偶然は続いていくのです

続きはまた

 

 

 

 

↓TOPページへ戻る↓ユークリッド・カウンセリング
ご予約・お問い合わせ等はこちら