Case8私の人生に光りを当ててくださった先生には本当に心から感謝です

クライアント様からの声

Case8
私の人生に光りを当ててくださった先生には本当に心から感謝です(20代・女性)

 

【トラウマ治療を受け本来の自分を取り戻す】

長年抱えていたトラウマをもう自分の力だけでは抱えきれなくなってしまった時、先生のカウンセリングに出会いました。

毎日のふとした瞬間に訪れるフラッシュバック。罪悪感から異様なまでに固執していた善良な生き方。支配の下で植え付けられていた間違った観念。身体に現れていたトラウマの後遺症。それらの苦しみを先生は一つ一つ的確に取り除いてくださいました。
不要なものが取り払われる度、蘇っていく本来の感覚は驚くことに生まれた頃となんら変わりなく、生きる術として表立った表現をしていなかっただけで無意識として初めから共にいたのだと分かりました。

(散々傷つけられてきたものの本質は歪んだりはしないのですね。)

先生の治療には不思議な体験をすることが多くあります。
FAP療法中に私が見たものを同じく先生にも見えていたり、
体がぐらっと揺れたかと思うと幽体離脱をして起き上がり、きちんと椅子に座り直したこともありました。その瞬間に心が立ち直れた。もう大丈夫だと確信しました。
まだまだ無意識下での恐れからくる生きづらさはありますが、以前と違うのは自分の手綱を自分の意思で握っているという実感です。
これは大きな違いです。

先生は真っ直ぐなお人柄でご自身のこともよくお話をしてくださいます。だからこそ私も嘘偽りなく先生と向き合うことが出来ます。
何より先生の技術は凄腕です!そしてその誠実さに触れてこそ生きる力が高められていると私は感じています。

罪悪感もなく自分の感覚で生きることがどれ程幸せなことか。
私の人生に光りを当ててくださった先生には本当に心から感謝です。

どうもありがとうございました。

 

乙原より

 

こんにちは

勿体無いような
感想を書いて頂きありがとうございます

治療を進めていくにあたり
「自然治癒力」というものが
キーポイントでありました

この先
どうやって生きていくか…にあたり

その方が その方自身に軸を持って
生きていくには

自分のカウンセリングを 自分で俯瞰して
主導していただく
という事が大切になります

今回のカウンセリングを
通して

誰かに治療してもらった
という体験よりも

自分で自分を治療したのだ

という体験が
今後 とても大切な感覚になってきますので

そこを損なわないように
治療を進めて参りました

カウンセラーとクライアントは
人間 と 人間になります

そこに 限界はあるかもしれませんが

だからこその
希望もあるのだと

感じて頂けたら嬉しいです

これからもどうぞ宜しくお願い致します

乙原

 

 

 

 

↓TOPページへ戻る↓ユークリッド・カウンセリング
ご予約・お問い合わせ等はこちら