支配者がカミングアウトしない理由

何故 支配者は 自らを支配者と言わないのか

何故 隠すのか

光の人は光って言いたがり

虚無の人は虚無なんだー!と
言うが

本物の支配者様だけは 言わない

ただ
そこはかとなく漂う あの雰囲気で
佇んでいらっしゃる

しかし、
私が支配者なら周りに
カミングアウトしてしまうと思うのですが

そんなとこが 浅はかなのでしょうね笑

だって
神のような感覚を持っているのでしょう?

操るのだって
お手の物だと きいたのだけれど

支配者に
「支配者なんだよね」と訊ねると
(命知らずと言われるが)

支配者の皆様
能面のような顔になり
話をスッと 微妙に逸らされる

否定も肯定もしない

スーパーバイズからは
「関わらないのが一番よ」と言われるが

家族に居たりすると そうもいかんのです

だけど
たまに感じるザラリとした感覚
ヌメリとした不快感
引きずり込まれる様な不安感

やはり 支配という形を忍ばせてくるのだなと
思うのですが

これに対して
ずーっと 対処法を考えていました

一番は 支配しないどいて!
と 宣言する

しかし、あちらも仕事ですからと
聞きますので

蓄積されたデータと
今まで出会った全ての人の形を思い浮かべて

かれこれ ぼんやり考えて居りましたが
ハタと気付いたのです

支配者は何故自分の身元を隠すのかって
いう答えが わかってきました

早速
その仮説に基づいた体系での治療を
高之瀬に試してみたのですが

びっくりするくらい
お互いの治療の最中のイメージが合う

ひっさびさのヒットかなと

これなら
身体症状にかなりのアプローチが
出来るかもと

もう少し臨床を重ねて
具体的に体系化して行きたいと思っております

これだったら
誰も 傷つかないんじゃないかなと

そんなこんなで あまりに嬉しいので

ずっと2カ月間 1日もお休み無しで
カウンセリングしてきましたが

今週は少しだけお休み頂いて
ホッと一息 放電してきます

乙原

 

 

 

 

↓TOPページへ戻る↓ユークリッド・カウンセリング
ご予約・お問い合わせ等はこちら